TAKESHI KANNO  Sculpture

PROFILE

TAKESHI KANNO

菅野 猛


1963年
福島県生まれ 大阪にて育つ
幼少時代より物作りのみが興味の対象で
小学校の入学祝いが「大工道具セット」で中学校が「彫刻刀」だった
ちなみに彫刻刀は今も現役
 
1989年
芝浦工業大学大学院建設工学修了
清水文夫アーキテクツにて プロダクトデザイン担当
 
1990年〜
メーカー店舗制作 博覧会制作業務 インテリアなど各種デザイン制作業務
玩具メーカー企画業務を仕事にしながら
鉄工所 木工所 江戸挽き物工房にて制作
彫刻家 篠田守男氏に師事

1999年〜フリーで活動をはじめる 
 
2010年 個展「喰わず芋」(Gallery ef/浅草)
 
2012年 「喰わず芋」協力参加:黒田壽雄の世界(ストライプハウスぎゃらりー/六本木)
     能「羽衣」舞台美術協力(ストライプハウスぎゃらりー/六本木)
 
2014年 黒田壽雄 菅野猛 二人展(ストライプハウスぎゃらりー/六本木)
     グループ展「篠田守男+新進気鋭の彫刻家たち展」(アートスペース羅針盤/京橋)
    「東アジア文化都市2014横浜スマートイルミネーション鶴見」参加
    (大本山總持寺・象の鼻パーク 横浜都心臨海部/横浜)
 
2015年 個展「銀竜草 Ⅱ」(ストライプハウスギャラリ−/六本木)
 
2016年 個展「鬼灯」(ストライプハウスギャラリ−/六本木)
 
2017年 個展「桔梗」(ストライプハウスギャラリ−/六本木)
 
2018年 個展「仏法草」(ストライプハウスギャラリ−/六本木)